洗濯の時間を大幅短縮!主夫が考える効率を高める5つの方法

洗濯機の操作パネル「予約」ボタンと「お湯とり」ボタン

こんにちは。たなちか(@lifestyle_camp)です。

毎日洗濯をやっていると、こう思うんですよ。

もっと「洗濯」の効率上げて時間短縮できるんじゃないか

色々試してみた、洗濯時間の短縮方法を紹介します。

予約を使って朝起きる時間に洗濯を終わらせる

洗濯機の操作パネル「予約」ボタンと「お湯とり」ボタン

洗濯機の予約機能って使った事ありますか?

私の周りでは使ったことがある人は少なかったのですが、使い慣れると便利なんです。

夜寝る前に洗剤を入れて、洗濯機の予約ボタンで朝起きる時間に洗濯が終わるようにセットします。

寝ている間に洗濯してくれて、朝起きたらすぐ干せる状態なんて素敵じゃないですか。

これなら共働きの夫婦でも、朝に干して日中の太陽で気持ちよく干せますよね!

すすぎ1回にする

粉末洗濯洗剤の品質ラベル

私の場合、洗濯洗剤が溶けにくい冬以外の季節で、洗濯物の汚れがひどくなければ、すすぎ1回で済ませています。

そのほうが洗濯時間も短いし、使う水の量も少なくて済みますから。

気になったので、自宅の洗濯洗剤の表示を見てみると「すすぎは2回をおすすめします」と書いてありました(笑)

メーカーのホームページによると「すすぎが不十分になる場合があります」と。つまり、

2回のほうがすすぎ不十分になりにくいよ

ってことですね。

気になる方は、すすぎ1回でOKの表記がある液体洗剤を使うかですね。

脱水時間を長めにする

メリットは、洗濯物の水分がより少なくなるので、干す時間を短縮できます。

ヒーター機能の無い洗濯機の中には、最近、長時間高速回転させることで、乾きやすくさせるコースが付いているものもありますね。

室内干ししなければならない、梅雨時には特に有効です。

デメリットは、しわがつきやすくなる事です。

特にワイシャツだと、形状記憶のシャツでも結構キツめのしわが出来るので、アイロンで一苦労します。

脱水時間は状況に応じて、使い分けると良いですね。

干し方を工夫する

ジーンズの干し方。空気を通してやる。

ジーンズとか、フード付きのトップスとか干す場合、絶対に天地を逆さまにして干しましょう。

なぜか? 着ている時の天地の通り干してしまうと、生地が重なり合って、空気がよく通らないから。

ジーンズの干し方。空気を通してやる。

場所に余裕があれば、ジーンズのウエスト部分を3~4点で吊るすのも良いと思います。

そうすれば立体的になるので、空気の通りも良くなって、早く乾きますよね。

キーワードは「空気の通り道を考えてあげる」です。

これだけで、だいぶ違いますよ。

洗濯機を大きくする

これは、ライフスタイルに変化があった時に感じる事ですが、

同居、結婚、妊娠出産、保育園or幼稚園入園、子供がスポーツ始めた等のタイミングです。

違う言い方をすれば、大切な人が増える又は、宝である子供が成長するタイミングですね。

彼女(今の妻)と同居するために、初めて借りたアパートに用意したのは、容量5kgの洗濯機でした。

大人2人なら余裕でした。・・・で時は一瞬にして流れ、4年程。

いつの間にか、5人家族になりました。

すると、1日に2回洗濯する事もあって、妻の堪忍袋の緒が切れそう…というか爆発しそうでした(汗)

そこで、子供たちの成長を考えて選んだのは、容量9kgの洗濯機です。

おかげで1日2回洗濯する事は1年に数回しかなくなり、家事の負担を減らすことができました。

たなちかの思うこと

みんなの生活スタイルに合わせて、少しでも効率を上げて、時間短縮につながると良いですよね。

少しでも参考になれば幸いです(^O^)/

洗濯機の操作パネル「予約」ボタンと「お湯とり」ボタン

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア留学で出逢った台湾人女性と2年越し超長距離恋愛の末、国際結婚で3児のパパに。仕事で無理が続き過労で倒れ「仕事は人生の一部でしかない」と気づく。現在主夫で子育て専念中。野菜をどうやって食べさせるかが最近の課題。