夫婦別姓を実践中の外国人女性と日本人男性のリアルな体験談

夫婦別姓実践中

こんにちは。夫婦別姓を実践している たなちか(@lifestyle_camp)です。

私は運良く夫婦別姓になりましたが、世界中で日本だけなんです。「夫婦同姓」を法律で強要している国って。

結婚したら夫婦別姓でした

当時、私は夫婦別姓に関心が無く、自分の苗字が変わろうが、どうでも良いよと思っていました。

気になり始めたキッカケは、市役所に婚姻届けを出しに行った時のことです。

「外国籍の方との結婚ですので、苗字は変わりません

たなちか
はい…..?すみません、もう1度良いですか?

民法750条によると、日本人同士で結婚したい場合「夫婦同姓にしないと法律婚は認めん!(意訳)」なんだそうです。

でも、例外があって、外国籍の人は日本籍の人と結婚しても、日本の戸籍には入れないので、苗字が変わらないんです。

ってことは、うちは結婚したけど、入籍したとは言えないんだな(笑)なんて思いつつ夫婦別姓生活がスタートしました。

もしも結婚で苗字が変わると

もし私の苗字が変わるとしたら、以下の手続きが必要になります。

  • 会社へ報告(会社がほとんどやってくれますが、社員台帳、社保届出、ハローワーク届出、メールアドレス、代表取締役なら氏名変更登記など)
  • 新たな実印と銀行印を作る(数千円)
  • 印鑑登録は抹消されるので、新たな実印で印鑑登録する
  • 運転免許証の氏名変更(免許センターも警察署も遠い)
  • 銀行口座の氏名変更(5社)
  • 住宅ローンの氏名変更
  • 自宅(不動産)の氏名変更登記申請(自力なら2000円以下。司法書士に投げると+1万円)
  • クレジットカードの氏名変更(3社)
  • 電車定期券の氏名変更
  • JRの記名式Suica(スイカ)の氏名変更
  • パスポートの記載事項変更(遠いし手数料6,000円)
  • 携帯電話、固定電話、ネットプロバイダーの氏名変更
  • 水道、電気、ガス、NHKの氏名変更
  • 生命保険や各種保険の氏名変更(4社)
  • 結婚式で招待状を出していない知人、職場、取引先への周知活動(周活?)
  • Amazonや楽天、ネットスーパーなどの通販の氏名変更(約30社)
  • カーシェア、レンタカーサービスの氏名変更(5社)
  • スポーツジムの氏名変更
  • 会員登録したことがあって、たまに使うサービスの氏名変更(数えきれない)

そして、休みをとって平日の昼間に出向いても、

「印鑑はお持ちですか?」「戸籍謄本も必要なんですが…」「本人確認のため、証明書のご提示を〜」

「運転免許証がまだ旧姓のままですねぇ。これでは本人確認ができませんので、公共料金の領収…..」

…..

 

 

手続き祭りぃ!超絶めんどくさいぃぃ!!!!!

 

うちは本当にラッキーとしか言いようがないですよ。ほんとに。

普段の生活で困ったことがありません

長年使い慣れた氏名をそのまま使っているだけなので、困ったことがありません。

郵便ポストには両方の苗字が表記されていますから、郵便とか宅配便はそれぞれ普通に届きます。

外国人の親を持つ子供も今や珍しくありませんので、学校や園の教職員は夫婦で苗字が違う家庭がうちだけじゃないことを知っています。

あとはパートナーも、子供の苗字で呼ばれる事に慣れているから分かりますしね。

1つだけ、めんどくさい事はありました

家族分のクレジットカードをWEB上で追加したかったのですが、夫婦同姓でないと受付不可な仕様だったんです。

電話で申込めるので問題ありませんが、ちょっとめんどくさいなと思いました。

でも、さっきの手続き祭りを回避できた事を考えれば、何てことありません。

日本人同士だと何で無理矢理、苗字を統一しないといけないの?

法律で定められたのは明治時代、1898年の旧民法でスタートしました。

まだ始まって100年ちょっとなんですよ。(母校のほうが歴史なげぇ…..)

どうやら江戸時代に発達した、武士階級の「家父長制的な家族制度」を基にして作られ、当時決めた「夫婦同姓」が現在の民法でも残ってしまっているんです。

もしもの話ですが、この制度って離婚時の負担、考えてないですよね?

例え話ですが、もし私「鈴木 たなちか」が25才で結婚して「佐藤 たなちか」になります。そして45才で離婚したとします。

自分の苗字を捨てて、20年間もパートナーの姓 + たなちか として、1つ1つ積み上げてきた人生があるのに、本来の苗字に戻すか、改姓後のままで生きるのか選択を迫られます。

私だったら、子供がいても本来の自分の苗字に戻しますね、絶対。

でも、そうするとまた、結婚した時にやった超絶無駄な手続きと周知活動が待っています。(例え話ですからね。うちは家庭円満です。)

愛する女性の苗字も選べますが、96%は日本人女性が改姓してます

日本人同士ならいずれか一方の苗字に変えればいいわけですから、男性が愛する女性の苗字に変える事も出来るんですよ。

しかし、2015年に婚姻届を出した夫婦の96%が男性の苗字を選んでいます

どっちでもいいはずなのに「そういうものだ」という日本独特なやつです。

一部のご年配男性の方々から強烈な拒絶反応が出ているようですが…..

近年「苗字を変えるか変えないか選べるようにしたら?」という議論が高まっていますが、ごく一部のご年配男性の方々から強烈な拒絶反応が出ているようです。

彼らからは「家庭が崩壊する」「家族の一体感が失われる」などの声が聞こえてきますが、国際結婚した人からしてみると意味不明でしかありません。

法律婚、事実婚に関わらず、夫婦別姓の親を持つ子供達にすごく悪影響なので、今すぐやめて欲しいですね。

日本は国連から再三、是正勧告を受けてます

国連総会で1979年に採択、1981年に発効された女子差別撤廃条約で簡単に言うと性差別はやめようっていうルールが出来ました。

1985年に日本もこれに約束するんですが、過去3回是正勧告を受けていて、直近だと2016年です。去年かいっ!?

国際連合の女子差別撤廃委員会は、2003年、2009年、2016年の勧告で、日本の民法が定める夫婦同姓を「差別的な規定」と批判し、「本条約の批准による締約国の義務は、世論調査の結果のみに依拠するのではなく、本条約は締約国の国内法体制の一部であることから、本条約の規定に沿うように国内法を整備するという義務に基づくべき」(2009年)、「過去の勧告が十分に実行されていない」「実際には女性に夫の姓を強制している」(2016年)と勧告した。

引用:ウィキペディア|夫婦別姓

国際社会から「差別」と非難される理由は夫婦同姓しか認めないからだと思います。

たなちかの今日のまとめ

たなちか
議論が続いていますが、「当事者が選べるようにすればいい」だけのシンプルな話だと思ってます。

家庭崩壊なんて言っている人たちもいますが、安心してください。私たちの家庭は円満ですよっ!

明日3月8日は国際女性デーです。日本の男尊女卑的な空気が早くなくなれば、もっと生きやすいんじゃないかなぁーと思っています。

ご意見、ご感想などございましたら、是非ツイッターへお願いいたします。

夫婦別姓実践中

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア留学で出逢った台湾人女性と2年越し超長距離恋愛の末、国際結婚で3児のパパに。仕事で無理が続き過労で倒れ「仕事は人生の一部でしかない」と気づく。現在主夫で子育て専念中。野菜をどうやって食べさせるかが最近の課題。