ふなばし三番瀬海浜公園がリニューアルオープンでピクニックに最適!

こんにちは。たなちか(@lifestyle_camp)です。

千葉県船橋市にある「ふなばし三番瀬海浜公園」が2017年7月にリニューアルオープンします。

敷地全体の約4割を大改造!新たな芝生広場も追加され、ピクニックに最適な公園になります。

新しくなる場所

公園の左側(東側)部分は昔、流水プールのあった場所で、ここを全面再整備しています。

新芝生広場&噴水広場

Funabasi-seasidepark-image

まだGW前の工事中で中は入れ無い状態。まだ青々とはしていませんが、綺麗に芝が敷かれています。

Funabasi-seasidepark-image

浜辺の方向を向いた写真です。左側にはモダンな3階建ての展望デッキが見えます。

Funabasi-seasidepark-image

ちなみに完成予想図ではこんな感じ。

  • 湾岸エリアで「広くてきれいな芝生」がある公園。
  • 子供たちが思う存分走り回れる。(親のおとがめなし)
  • お昼ご飯持参でピクニックを楽しめる。(手作りなら節約)
  • 夏は子供たちの着替えを持参しよう。噴水広場で水遊びができるゾ!(イメージ図を見る限り)

といった具合です。

元からある芝生広場も結構いいよ

Funabasi-seasidepark-image

この写真は元からある芝生広場を東京側から千葉方面(さっきの展望デッキ)を見たものです。

右側3分の1ほどはバーベキューエリア、左側3分の2はフリースペースです。

天気のいい週末にはレジャーシートとお弁当持参で子供たちを連れて来てます。

Funabasi-seasidepark-image

小高い丘の上には、ベンチが置いてあり、大人4人ほどが座れます。

Funabasi-seasidepark-image

「関東の富士見百景」選定地で、国土交通省関東地方整備局によると、選定地の魅力について

沿岸部の埋め立てにより失われた三番瀬の海岸のうち唯一海に触れ合える場所。ここから東京湾を隔てた遠景の富士山が見られる。特に冬場の朝夕の好天に恵まれた日には美しい富士山が見える。春から初夏には潮干狩り場として、また年間を通して多くの鳥類、底生生物が観察される。

との事。確かに浦安、市川の湾岸に砂浜は有りませんからね。

地元船橋の事を中心に綴るブログを書かれている安藤信作さんが撮影したダイヤモンド富士。めっちゃキレイ…自分もこんな素敵な写真撮ってみたい。

Funabasi-seasidepark-image

我が家はいつも、海が見える丘の上でピクニックしてます。なんて贅沢。

オシャレな展望デッキ

Funabasi-seasidepark-image

なんかもう、昔の海浜公園の面影が全然ありません(いい意味で)

ディズニーランドのお隣、葛西臨海公園にも展望デッキがあったので、船橋も作ればいいのになぁ~なんて思ってたんですよ。

高さ約8メートルまで上ることができます。近くに建物が無いので、結構高く感じるんじゃないかな。

Funabasi-seasidepark-image

沈みゆく夕日を見るのに最高じゃないですか!

「ディナーの前に一緒に夕日を見ようっ」「素敵っ」てな感じのカップルデートコースにも宜しいんではないでしょうか。

写真好きのおっさん(自分)はただただ、夕日の写真撮るとき三脚立てやすそうとしか思ってませんが…..。

Funabasi-seasidepark-image

2階のデッキには4人が座れるテーブルが9台設置されています。

Funabasi-seasidepark-image

目の前に売店があるので、お昼ご飯買ってここで食べるんですよ!いいじゃないですか。

売店も新しくなる

Funabasi-seasidepark-image

たしか以前も4店舗ほどあったと思いますが、だいぶ味のある感じでしたからね。キレイになりました。

各店舗の取扱メニューは以下の通りです。

Sambanze Bay Park Kitchen(グッズ・おみやげ・軽食)

メニュー

・熊手 200円
・スコップ 200円
・バケツ 200円
・レインコート 300円
・マリンシューズ(大人) 1000円
・マリンシューズ(子供) 600円
・サンダル(大人) 1000円
・サンダル(子供) 600円
・あみ袋 200円
・軍手 200円
・ビーチサンダル 200円
・ウエットティッシュ 200円
・絆創膏 200円(←これは子連れにありがたい!)
・麦わら帽子 300円
・アルミ保冷袋 200円
・レジャーシート 300円
・タオル 200円
・かき氷 300円

Sambanze Bay Park Kitchen(ケバブ・カレー)

メニュー
・チキンケバブ 500円(ビールに合いそう!)
・ランチカレーセット 500円
・ケバブロール 600円
・ケバブ丼 600円
・タンドリーチキン 300円
・チキンティカ 200円
・ナン 250円
・チーズナン/ガーリックナン 300円
・トルコアイスクリーム 300円
・チキンカレーファミリーセット 850円
・キーマカレーファミリーセット 850円
・バターチキンカレーファミリーセット 850円
・マンゴーラッシー 300円
・プレーンラッシー 300円
・ドリンク 150円

Sambanze Bay Park Kitchen(かき氷・軽食)

メニュー

・かき氷 S 250円
・かき氷 W 300円
・ソフトクリーム 350円
・飲み物各種 130円~

軽食
・焼きそば 400円
・フランクフルト 200円
・ホットドッグ 300円
・肉巻ドッグ 400円
・チュロス 150円
・カレーライス 500円
・ラーメン/うどん 500円

メニュー

・特選うな丼 1200円 (ハーフ 600円)
・特選海鮮丼 1000円 (ハーフ 500円)
・吟撰まぐろ鉄火丼 900円 (ハーフ 500円)
・吟撰まぐろ二色丼 900円 (ハーフ 500円)
・シンプルしらす丼 650円 (ハーフ 400円)

・厚焼玉子 150円
・きゅうり漬け(1本) 200円
・いかいろり焼き 300円
・いかゲソフライ 300円
・まぐろの唐揚げ 300円
・まぐろホホ肉ステーキ 500円
・本日のアラ汁 300円

・生ビール 500円
・角ハイボール 400円
・サワー各種(レモン・グレープフルーツ・パイン) 400円
・日本酒 400円
・缶ビール(350ml) 350円
・缶ビール(500ml) 500円
・ノンアルコールビール 250円
・ペットボトル 160円
・ラムネ 150円
・缶コーヒー 130円

ふなばし三番瀬環境学習館

Funabasi-seasidepark-image

オープン2日目に環境学習館に行ってきた様子はこちら

ふなばし三番瀬海浜公園の環境学習館は好奇心をくすぐる上手な仕組みが面白い

2017.07.07

昔温水プールとして使っていた建物は「環境学習館」に生れ変ります。

この学習館は、「知る」「考える」「学ぶ」の3つのゾーンに分かれています。

知るゾーン「はっけんのなみま」(1階)

三番瀬に生息する魚類、鳥類、海底生物の特徴を模型で表現しています。野鳥スコープやデジタル図鑑でその特徴や、生息の様子を紹介し、三番瀬の多様な生物を知ることができます。

考えるゾーン「たべるをしろう」(1階)

この中の一部展示「三番瀬タイムトラベル(予定)」では、江戸時代の三番瀬をイメージした仮想空間の中で、体を使った漁業疑似体験を通じ、三番瀬の豊かな環境を体感できます。

学ぶゾーン「観察コーナー」(2階)

様々なワークショップを行い、より深く三番瀬や環境について学習できるスペース。夏休みの自由研究などのプログラムも予定しています。

ふなばし環境学習館のインフォメーション

所在地は千葉県船橋市潮見町40番
開館時間は9時~17時
休館日は月曜日(祝休日の場合は次の平日)年末年始(12月29日~1月3日)
館内有料スペースの利用料は
一般 400円
高校生・大学生 200円
小学生・中学生 100円
市内在住、通学の小学生・中学生と未就学児は無料。

公園の駐車料金は1回500円。

たなちかのまとめ

たなちか
潮干狩りで有名な船橋三番瀬海浜公園は親子ピクニックに最適&彼女とのデートで夕陽を見るのに超イイ場所になります。リニューアルオープンの2017年7月が待ち遠しい!

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア留学で出逢った台湾人女性と2年越し超長距離恋愛の末、国際結婚で3児のパパに。仕事で無理が続き過労で倒れ「仕事は人生の一部でしかない」と気づく。現在主夫で子育て専念中。野菜をどうやって食べさせるかが最近の課題。