カーシェア「カレコ」でレクサスCT 200h が24時間いつでも試乗できる!

レクサスCTのエクステリア

こんにちは。カーシェア歴3年のたなちか(@lifestyle_camp)です。

三井のリパーク内でカーシェアリングサービスを提供しているカレコ(careco)レクサスCT 200h が24時間いつでも試乗可能です。近くに立ち寄ったので試乗して見ました。

レクサスCT200hの設置場所(豊洲)

リパークNBF豊洲キャナルフロントの駐車場です。豊洲駅の6A出口から東雲方向に5分ほどまっすぐ歩くと右手にこのような駐車場が見えてきます。

手前に白・黒のレクサスNXが2台停まってて少々見えづらいですが、一番奥にレクサスCT200hが停まっています。

カーシェアの場所、外観

この時点では予約はしていないので、予めダウンロードしておいた、無料アプリを立上げて早速予約をします。

予約時間の10分前になったら、アプリ内の利用開始ボタンが押せるようになるので、押すと数秒で車のドアがリモートでアンロックされる仕組みなんです。便利な世の中になりましたね。

ダッシュボードの中に車のカギが入っている。

車のカギはダッシュボードの中に入っているので、ダッシュボードを開けるとこのような状態になっています。

ダッシュボードの中に車のカギが入っている。

これを「貸出」方向に回してやると、車のカギが取り出せます。

カーシェアカレコのスタンド看板

出発前に忘れてはいけないのが、スタンドサイン。(カーシェアを示す看板)

自分が使っている時に他のクルマが誤って駐車をしないように、スタンドサインをステーション(駐車スペース)の中央に置いてから出かけましょう。

レクサスCT200hのエクステリア

トヨタ自動車が展開する高級ブランド、レクサス CT200h はレクサスラインナップの中でも最も小型で価格もお求め易く、エントリーカーの位置づけにいる車です。マイナーチェンジをしたのは2014年ですが、相変わらず売れ行きは好調と聞いています。

レクサスCTのエクステリア

フロントグリルが印象的なレゾリュート ルック(毅然とした表情)と呼ばれるシャープなデザインを取り入れています。

レクサスCTのエクステリア レクサスCTのエクステリア

搭載されているエンジンは直列4気筒で排気量は1,800ccですが、ハイブリッドシステムによって「2000cc相当のパワーを持ったハイブリッド(hybrid)エンジンですよ」という意味で 「200h」がつけられています。

レクサスCTのエクステリア

ハイブリッド仕様のレクサスエンブレムは青色

レクサスCTのエクステリア

レクサスCT200hのラゲッジスペース

レクサスCTのラゲッジスペース

レクサスCT200h はリヤシートを倒さなくても9.5型のゴルフバッグが横積み出来ます。

リヤシートを倒せば奥行き1.5mのフラットな空間を作ることができますので、様々な状況にも対応できます。

レクサスCTのラゲッジスペース

トノボード(ラゲッジスペース目隠し 兼 棚みたいなボード)使用時はこのような感じです。床下にも収納できるスペースがあります。

レクサスCT200hのインテリアとコックピット

レクサスCTの後部座席

後部座席に座ってみましたが、コンパクトカー特有の狭さはあまり感じませんし、乗り降りしづらい事もありません。外からの見た目と違って意外と余裕があります。

レクサスCTの運転席 レクサスCTの運転席

CT200hには走行モードを3パターンで切り換えが可能でエコモード、ノーマルモードとスポーツモード。

面白いなと思ったのはスポーツモードに切り換えた瞬間、メーター背景色が赤くなり、ハイブリッドインジケーターが突如タコメーターに化けるんですよ。文字盤はカラー液晶になっているからできる演出。

レクサス(トヨタ)ハイブリッド車のほとんどはタコメーターを備えていないので希少な車種の一つなんです。

レクサスCTの操作パネル部 レクサスCTの操作パネル部 レクサスCTの操作パネル部

シフトレバーはプリウスとほぼ同じタイプ。シンプルに4つ、R(リバース)N(ニュートラル)D(ドライブ)S(スポーツ)とP(パーキング)ボタンしかないのですっきりしています。

この手の車に乗ると「エッ!?パーキングブレーキはどこ?」ってなるんですが、シフトレバー下のボタンがパーキングブレーキです。まぁ、乗ってればすぐに慣れるんですけどね。

レクサスCTの操作パネル部

レクサスCTの操作パネル部。USBコードがつなげるからスマホが充電可能だ

USB端子は2つ有るので、自分ともう一人のスマホやガジェットを充電することができます。

カレコ(careco)では他にもレクサスCTだけでなくNX、ISもシェアできるよ

同じ場所でレクサスNXにも試乗した記事はこちら。

車種が豊富なカーシェアサービス「カレコ」で漆黒のレクサスNXを試乗。

2017.02.03

カーシェアのカレコでレクサスNXが乗れる!?豊洲で試乗してみた

2016.09.07

カレコ(careco)は2016年9月1日から都内3カ所に9台のレクサスを導入していてレクサスNX、ISにも乗れるんです。

場所は、

リパーク西麻布4丁目第3(地下鉄広尾駅3番出口より徒歩12分)にレクサスCT1台、IS1台、NX1台。

リパーク芝浦3丁目第2(JR田町駅東口より徒歩6分)にレクサスCT1台、NX2台。

リパークNBF豊洲キャナルフロント(地下鉄/ゆりかもめ豊洲駅より徒歩6分)にレクサスCT1台、NX2台。

時間がある時にサクッと乗れるのが良いですよね!

たなちかの思うこと

たなちか

カーシェア各社の高級車ラインナップでは今までなかったレクサスラインナップ。

購入検討している人や、ちょっと背伸びしてデートに使ったりと、目的に合わせて使い分けができるほどカレコは色々な車種を用意しているので、オススメです。

 

レクサスCTのエクステリア

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア留学で出逢った台湾人女性と2年越し超長距離恋愛の末、国際結婚で3児のパパに。仕事で無理が続き過労で倒れ「仕事は人生の一部でしかない」と気づく。現在主夫で子育て専念中。野菜をどうやって食べさせるかが最近の課題。